『ミュージックステーション』と、ジャニーズ事務所の所属タレントたちが皆さんに笑顔とダンスを届ける『WAになっておどろうプロジェクト』。

6月26日(金)の放送には、新生NEWSが登場する。

『WAになっておどろうプロジェクト』は、「みんなが家で踊って楽しめるダンス」をコンセプトに、毎週1組のジャニーズタレントがVTRで出演。今回NEWSは、メンバーが自ら考案したダンスを披露する。

「毎週Mステでいろんなグループの『WAになっておどろう』を見ていると、だんだん自分たちの出番が近づいてくることに気付いて緊張してきちゃって…(笑)」と語る小山慶一郎。

「いよいよ来ちゃった」と語るNEWSの出番に、増田貴久も「いろいろなグループがやってきたなかで、僕らが登場だからね」と笑顔を見せる。

振り付けを考える際、増田が「ずっと自由演技っていうのもアリだね」と天然発言をすると、「いや、みんなで同じ振り付けをするっていうことも含めて『WAになっておどろう』だからね!」と突っ込んだ加藤シゲアキ。さらに、「NEWSは今、WAになろう!」とメンバーに力強く呼びかけた。

そんな振り付けだが、小山は「イントロ部分の自由演技はまっすー(増田)が仕切るので、彼がどう進めていくかに注目してください!」とコメント。さらに、ラストの自由演技では、ステイホーム期間中に手話の動画をあげていた小山に対して「せっかく勉強してきたことがあるんだったら、それを使った振り付けもいいんじゃない?」と加藤が提案する。

「たしかにほかのグループではやっていないことだね」と同意した小山は、手話を取り入れた振り付けを披露することを示唆した。また、増田は「手を繋いでいるところでは、皆さんと繋いでいる気持ちでやります」と力強くアピールした。

◆NEWSのメンバーが視聴者の“踊ってみた”動画をチェック!

そして視聴者から集まった“踊ってみた”動画から、イチ推しの投稿も決定。NEWSの3人が視聴者から寄せられた動画をチェックし、「これだ!」というものを選定していく。

増田は、「みんなで踊るっていうのも素敵な企画だし、たくさんの視聴者の方が参加してくれているのもうれしいな」と感激した様子。加藤も、「真似してくださる方も増えて、どんどん広がっているのがうれしいね」と胸を熱くしていた。