7月3日(金)の『徹子の部屋』には、つるの剛士が登場する。

11年ぶりの登場となったつるのは、現在4歳から16歳の2男3女のパパ。

一目惚れして猛アタックで結婚した妻とは結婚17年。ますます綺麗になっていく!と惚気る場面も。

家に帰ると「こんな天国でいいのかな〜」と思うのだとか。しっかり者の美人3姉妹に囲まれた、なんとも幸せそうな写真を披露する。

末っ子で4歳になった次男の成長を楽しむパパだが、ちょっと寂しいのは16歳の長男が昨年4月からカナダに留学していること。コロナ禍で海外に暮らす長男の心配もしつつ、“つるの家”の自粛生活の日々は!?

娘と一緒に体操してぎっくり腰になり、憧れのキャンピングカー生活を1か月続け2度目のぎっくり腰になり…と負傷をしつつも、家族の絆が深まったという。

そんな“家族大好き”の、つるのの目標は59歳で逝った父の貞雄。「お前は俺の子だから大丈夫」といつもいってくれた父との忘れられない想い出について語る。

さらに今年4月から、保育士の資格を取得するため短大生になったというエピソードも飛び出す。