華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

7月17日(金)の放送では、ちさ子が以前の放送で語った、夫とのけんかの後日談を語る。

番組冒頭、良純が触れたのがちさ子のファッション。番組では珍しいスカート姿で、さらに胸元にはおしゃれなネックレスが。実はこのネックレスを勧めてくれたのがご主人とのこと。

7月3日(金)の放送で、新型コロナウイルスによる自粛期間中、夫としょっちゅうけんかをしていたと明かしたちさ子。つい先日も大げんかとなり、この時点で夫と口を聞いていない状態だったという。

ところが、状況が好転。きっかけは「特別定額給付金」だと語る。

もともと、ちさ子は自分のことを「持続力がない」と分析し、怒りも長続きしないタイプとのこと。とはいえ、どんな発言がちさ子の怒りを鎮めたのか。

ちさ子の話を聞いた一茂は、「基本的にはおのろけを聞いているような感じだったけれど、おのろけっぽく聞こえないのがいいよね」とコメント。良純も独特の呼び方で表現した、ちさ子夫婦のけんかのてん末が明かされる。

ザワつくトリオがポテトチップス好きとのことで、全国に100種類以上あるという“ご当地ポテトチップス”から10種類を集め、スタジオで試食してもらうことに。

さらに「第1回全国ご当地ポテトチップスNo.1決定戦」を開いて第1位を決める。

味はベーシックなものから、斬新なものまで。見れば「食べてみたい!」と思わせるポテトチップスが続々登場する。

そのほか、番組で密着取材をつづける、スズメバチハンターの“田迎&ノースリーブ内田”の近況もお伝えする。スズメバチ駆除が本格化するのは夏から秋にかけてのこと。今回は6月に多く寄せられるというミツバチの駆除の様子を紹介。

紹介VTRを見て、「血が騒ぐね!」とテンション高い反応を見せたちさ子に、“田迎&ノースリーブ内田”から驚きの提案がなされる。