テレビ朝日系で、平日毎朝4時55分〜8時に放送している朝の情報番組『グッド!モーニング』。

番組を支え、毎朝を明るくする『グッド!モーニング』ファイブ・シスターズ(島本真衣・久冨慶子・新井恵理那・福田成美・安藤萌々)は、放送後毎日ブログを更新しています。

◆「陰性、ということでした」

新井恵理那キャスターは今週のブログで、「政府も攻めの姿勢で対応しているというこのPCR検査、実はわたし、先日、受けてきました」と報告してくれました。

「きっかけは人間ドックでした」という新井キャスター。「30代に突入したということもあり、一度自分のカラダをチェックしておきたいな、と思って半年前に予約しておいたんです」と経緯を説明。

しかし、コロナ禍での検査になるため受診前、病院側から事前のPCR検査の受診が必須だと連絡があり、検査を受けることになったそう。

PCR検査は「黄色い防護服を着た先生が、わたしの鼻の奥にこの白い棒を入れてツンツン。赤いキャップのケースに入れられ、ものの数分で完了」したといいます。

そして「陰性、ということでした」と、ひと安心した様子で検査結果を報告してくれました。

◆スイカやアジサイも!

現在番組では、月〜水を島本真衣アナウンサー・久冨慶子アナウンサー・新井恵理那キャスター・福田成美キャスターが担当。木・金は、安藤萌々アナウンサーが福田成美キャスターと交代して、毎日4人でお届けしています。

それでは、この1週間を振り返っていきましょう。

7月13日(月)は、千葉県・佐倉市の線路脇の崖に居ついてしまったヤギ(崖の上の「ポニョ」と名付けられていました)のマネに挑戦!

7月14日(火)は、久冨アナウンサーから皆さんにクイズ!「きょうはこんなポーズをみんなでとってみました。何か分かりますか??」

正解は、8月7日(金)に公開予定の『映画ドラえもん のび太の新恐竜』を表現したそう。島本アナウンサーは恐竜、新井キャスターはのび太、久冨アナウンサーと福田キャスターはドラえもんに“なりきり”。

7月15日(水)は、全国的に雨で気温が下がったため「上着と傘を持ってお出かけください」とのメッセージとともに。

福田キャスターは「これまでの大雨の影響で土砂災害や河川の増水が起こる恐れもあります。くれぐれも危険な場所には近づかないようにしてください」と注意を呼びかけていました。

7月16日(木)は、気show予報のコーナーで気象予報士の依田司さんが美味しそうなスイカを食べていました。

そこで、スイカをいただいているところを再現。

7月17日(金)は、折り紙のアジサイと一緒にパシャリ!

ちなみにこのアジサイは、番組ADの手作りなのだとか。島本アナウンサーは「『グッド!モーニング』には器用なADさんが多くていつも驚かされます」とコメントしていました。