世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。7月24日(金)の同番組では、スペインのバレンシア州・ガンディアについて特集した。

ガンディアは、マリンスポーツの盛んな街。その中心が、「王立ガンディアヨットクラブ」だ。

月に一度、このヨットクラブでセーリングを楽しむという旦那衆に話を聞いた。

年齢も職業も違う4人だが、セーリングを愛する思いの深さは同じ。このメンバーで競技にも参加し、常に上位に入っている。

リーダーのペペさんは語る。

「僕たちはプロセーラーではありません。気の合う仲間が集まって自分たちの知識だけで競技に出るんです。だから勝利するととてもうれしいよ」

プロセーラーを迎えるチームが多いなか、この仲間で参加すると決めているそう。4人で勝つことにこそ、意味があるのだ。

「こんな贅沢はほかにはないよ。風の音と船体にあたる波の音をBGMに、この景色を楽しめるんだから」

仲間としか奏でられない、風と波のBGM。最高に気持ちがよさそうだ。

なお、7月31日(金)放送の『港時間』では、スペインのデニアを特集。地中海の楽園イビサ島に最も近い港町で、人々を魅了する美食と海を紹介する。