華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

7月31日(金)は『ザワつく!金曜日 ヴァイオリニスト「高嶋ちさ子」vs猛毒「スズメバチ」SP』と題して2時間SPを放送する。

◆ノースリーブちさ子!ハチを吸いまくる!

7月17日(金)の放送で、スズメバチハンターの“田迎&ノースリーブ内田”から一緒にハチの駆除を提案され、やる気を見せていたちさ子。今回、ついに“ノースリーブちさ子”として、2人のもとに駆け付ける。

現場となるゴルフ場に現れたちさ子は、ノースリーブ内田と同じく、袖のない赤いチェックのシャツを着用。わざわざこの日のために用意したもので、登場からノリノリだ。

迎えにやって来た田迎に「刺される気がしない」と豪語するちさ子。田迎もちさ子の意気込みを感じ取り、「大丈夫ですよ。気合いが強いんだから」と太鼓判を押す。

今回行うのは、人を襲う恐れのあるモンスズメバチの駆除。ちさ子は防護服に身を包み、ハチが巣を作っている木に向かう。

作業を前に、「ハチの世界の女王と人間界の女王の対決ですね!」と闘志を燃やすちさ子。巣の出入り口になっている木の割れ目に掃除機の吸い口を構え、ハチが現れるのを今か今かと待つ。

普段はエレガントなドレスをまとい、華麗な演奏で観客を魅了するヴァイオリニスト・ちさ子が防護服姿で大奮闘。どんな活躍を見せるのか。

さらに、スズメバチハンターの普段の仕事ぶりも紹介。今回は駆除でなく、貴重な在来種、ニホンミツバチの巣を生け捕りする様子を見ていく。

◆ザワつくトリオが“ディスられる”!

スタジオには、“ディスり”芸で注目を集めるコンビ・鬼越トマホークが登場。

サバンナ高橋の痛いところを突いたあと、一茂・良純・ちさ子に対して、恐れ多くて言えないような問題点を次々指摘していく。

「中途半端」「誰の心にも響かない」「モンスターペアレント」など、次々と禁断ワードが飛び出し、最初は笑っていたちさ子の表情に変化が。

また、以前登場し、ザワつくトリオも大いに気に入った安倍総理大臣のそっくりさん芸人・ビスケッティ佐竹も再登場。高級さくらんぼや「幻の食材」と呼ばれるメロンをスタジオに届ける。

さらに東京・八王子の神社から、550m離れた川に引っ越すため、大冒険を繰り広げるカルガモ親子の奮闘も紹介する。