アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。

テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』DX版最新回では、7月12日(日)に行われた佐々木彩夏のソロライブ『A-CHANNEL』の舞台裏をお届けします。

◆本番前日、ギャルポーズでアピール

『A-CHANNEL』は佐々木がセルフプロデュースを手掛けるソロライブ。5回目の開催となる今回は無観客で実施し、オンライン配信されました。

『ももクロChan』ではライブ会場の一角に定点カメラを設置し、その舞台裏をお届け。

本番前日に会場に現れた佐々木は、「今日は前日です。ゲネです!」と元気よくコメント。

さらに「VIPルームとかも使ってやっています〜!」とし、楽屋など会場全体を使うライブ構成であることを明かします。

また「愛→(矢)歌」と書かれたオリジナルTシャツも披露。「愛の歌があなたに突き刺さります! めっちゃかっこいい! グッズにしたらみんな着たいですか?」と話し、あ〜りん流ギャルポーズでアピールしていました。

◆「やりたかったことができた」自信たっぷりに振り返る

本番当日佐々木は、三つ編みに眼鏡、セーラー服姿で登場。「今から事前収録をします! みんながライブだと思って見ていたのが、実は事前収録だったというのをやるんです」とのこと。

現在24歳の佐々木。自身の制服姿に対して「どう? まだ制服いける?」と自信を見せるも、「現役感より、コスプレ感を出していかないと厳しいのかしら…」と漏らす場面もありました。

本番終了後には「よかったんじゃない? プールで歌うところで雨が降っていたらできないからヒヤヒヤしていたけど、お天気も味方してくれて、やりたかったことができた」と満足気に話し、笑顔を見せます。

そして「『A-CHANNEL』を観てくれてありがとうございました」と感謝を述べ、「ももクロの夏のライブも配信になっちゃったけど、楽しいライブにしましょう」と次回に向けてファンに呼びかけました。