8月4日(火)の『徹子の部屋』には、伍代夏子が登場する。

インドア派だった伍代だが、3年前にはじめた趣味のカメラで生活が激変したという。

カメラを持って公園に行き、草むらに潜んでシャッターチャンスを待つ“お写ん歩(おしゃんぽ)”の時間が幸せで、すっかりアウトドア派に。

1999年に17歳年上の杉良太郎と電撃結婚して周囲を驚かせた伍代。

2019年、結婚20周年を迎えたが、今でもとっても仲良しな2人。しかし、夫への“小さな不満”があると話す。

ベトナムの子どもの里親ボランティアを30年以上続けている杉と結婚した当初、6人の里子の“お母さん”になった伍代だったが、20年が過ぎた今では、なんと152人の“お母さん”に。

昨年、杉は74歳で運転免許証を自主返納した。実は伍代も現在は免許を持っていないのだが、その理由が明らかになる。

さらにコロナ禍でのおうち時間の過ごし方、30年来の親友である“あの美女2人”の話も飛び出す。