8月12日(水)の『徹子の部屋』には、平野レミが登場する。

料理愛好家の平野。2019年10月には夫の和田誠さんが、肺炎のため天国へ。夫妻と旧知の仲である黒柳が平野に、現在の心境や暮らしぶりなどを伺う。

『週刊文春』の表紙などを手掛けたイラストレーターで、映画監督としても活躍した和田さん。

結婚生活47年。夫が亡くなった後も、毎朝一緒に飲んでいたお茶は今も2人分淹れているという。

また、亡くなってはじめて和田さんの著書を読んでいる平野は、日に日に夫を好きな気持ちが増していき「大好きな人と結婚すると別れが辛い」と語る。

この春、夫を偲ぶため予定されていた「和田誠さんを囲む会」が、コロナで中止に。そして、お墓にある間違いがあったと話す。「色々と和田さんに悪いなぁ」と思っていたところ、不思議なことが起きたのだとか。

テレビにはめったに出なかった和田さんだが、黒柳との親交もあり『徹子の部屋』には4回も出演している。そんな貴重映像も振り返る。