8月24日(月)の『徹子の部屋』には、綾小路きみまろが登場する。

毒舌漫談家として知られるきみまろ。このコロナ禍で、20年ほど前にブレイクして以来お休みのなかった生活が一変したそう。

現在は、山梨県の河口湖にある家で農作業を中心として暮らし、四季折々の変化を感じているという。

そんな自然に囲まれた生活をしているうちに思い出すのは、生まれ育った鹿児島での子ども時代。今回は、そんな貧しくも両親に愛された頃を懐かしむ。