9月3日(木)の『徹子の部屋』に、小倉一郎が登場する。

かつての青春ドラマに欠かすことの出来なかった存在の小倉も68歳になった。

3年前に4度目の結婚をしたばかりだが、そもそもお相手のまきさんは40年前の婚約者。

しかし、そのときは小倉の浮気癖が原因で破局。その後に小倉は3度、まきさんは1度の結婚を経て結ばれた仲だった。

そんなまきさんは、2019年にくも膜下出血を発症した。

6時間の大手術を受け、一命をとりとめたが一時的に記憶喪失に。さらに味覚障害になり、得意だった料理も充分に出来ないという。

まきさんを支え続ける小倉は「4度目の結婚、彼女と一生添い遂げたい」と誓った。