番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

9月11日(金)の同番組では、「東京 草薙 カレンダー」を放送する。

恋愛未経験の宮下草薙・草薙航基が、デートで使えるお店を大人の女性から教わる新企画。ロケの冒頭、「僕で大丈夫ですかね…?エゲツないぐらい緊張して…震えるももを叩いてきました」と、初の大人デートに緊張気味の草薙。

そんな彼に、ちょっと贅沢な名店を指南するのは女優・仁支川峰子。20年通い続ける洋食店、名だたる著名人が愛してやまないワンランク上の名店、俳優・歌手が足繁く通う大人の隠れ家など、雑誌『東京カレンダー』さながらに仁支川が通うお店を紹介していく。

2軒目に訪れたお店では、「自分で料理をするから、外食はひさしぶり」という仁支川に、草薙が「峰ちゃんの手料理を食べたいです」と大胆な“おねだり”をする場面も。

このリクエストに仁支川は「(草薙の)お家に行けるの?」とまんざらでもない様子を見せるが、草薙は怖気づいたのか「すみません…僕ちょっと自宅NGで…」とまさかの返事。この見込みちがいな返答のせいで、草薙は仁支川から「お前よぉ!じゃあ言うなよ!」と一喝されてしまう。