9月13日(日)放送の『新婚さんいらっしゃい!』には、大阪府から2組の新婚さんが登場する。

共にド派手な衣装で登場した夫婦。2人は高校の同級生で、はじめは彼の甘い声に「カッコイイ」と彼女が惚れたという。

「LINE教えて」とお願いすれば、元来地味だった彼は、憧れの彼女からの告白に感激! しかし、1カ月後に交際がはじまると、彼の上から目線に彼女は「姫と呼べ!」と大激怒してしまう。

女性経験のない彼は、TVドラマの人気キャラになりきっていただけで、以降は彼女の希望に応えるため衝撃のキャラ変更。シモベのようにカバンもちは当たり前、成績が320人中320位だった彼女が先生から指示された“教科書1冊を写す”という課題も「僕が全部やります」と引き受ける。

そんな彼は、世の男全員が彼女を狙っていると高校卒業後すぐに結婚したかったが、彼女は縛られるのが嫌い。「26歳まで結婚したくない」と打ち明けるも、22歳の誕生日に彼から「おめかししてきてね」と誘われ、夢のような豪華サプライズを受ける。

ギャル妻の意外なギャップに「メチャ幸せ」と言う夫。帰宅すれば、着替えに風呂の支度、夕食の用意と、家事は完璧。さらに、結婚してはじめて見た妻のすっぴんが「可愛い」と惚れなおす。

そんな夫だが、妻に対する唯一の不満を吐露する。