9月17日(木)の『徹子の部屋』に、“ゆきぽよ”こと、木村有希が登場する。

大人気モデルでタレントとしてもマルチに活躍する、ゆきぽよ。“国民的ギャル”として若者から絶大な支持を得ている。

現在23歳のゆきぽよは、高校1年生のときからモデル活動をスタート。華やかで楽しい世界かと思いきや、ギャルモデルの厳格な上下関係の洗礼を受けることに。しかし、そこで社会人としての基礎を学んだとか。

また、ゆきぽよの母は、フィリピン生まれで、母国では芸能事務所に所属。19歳で弟たちの学費を稼ぐために、夢を諦め日本に出稼ぎに。

そんな母はしつけに厳しく、ゆきぽよは幾度となく母と衝突したという。しかし今では、そのありがたみを感じることが多いそう。そこには深い理由があった。

そして、ゆきぽよが黒柳にギャル用語を伝授し、黒柳もノリノリに。