10月10日(土)の『あざとくて何が悪いの?』を皮切りに、同日放送の『ノブナカなんなん?』、10月11日(日)の『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』『テレビ千鳥』がスタートする。

10月4日(日)、「#土日の夜はテレビでアゲてこ!」を合言葉に、霜降り明星(せいや、粗品)、田中みな実、千鳥(大悟、ノブ)、爆笑問題(太田光、田中裕二)、山里亮太(南海キャンディーズ)、進行は弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)というMC陣が初集結し合同SPトークイベントを開催。

その模様を、テレビ朝日公式 LINE、テレビ朝日公式 YouTube、TELASA、ABEMAで配信した。

舞台となったのは4つの部屋が集まるマンション「メゾン・ドニーチョ」。「週末の夜、家でリラックスしながら大笑いしてほしい」をテーマに、MC陣がドレスコードのパジャマ姿で登場した。

もこもこのロングカーデで“あざとかわいさ”全開の田中みな実&弘中アナウンサーに、爆笑問題からは「なんでオレらだけこんな昭和のパジャマなの!?」とクレームが。

その後も、太田は弘中アナウンサーの進行にヤジを飛ばすなど終始暴走ぎみ。大悟が「あらためて田中さんってすごいなぁと実感した(笑)」と感想をもらす場面も。

また、何度も進行を妨げられた弘中アナウンサーが、ついに「しーっ!」と太田を制し、「怒られ方が小学生!」と一同大爆笑。終始、笑いの絶えないイベントとなった。

各番組のこれまでの名シーンを見て、そのとき何が起こったのかを答える「4番組歴史的瞬間クイズ」を実施。

『あざとくて何が悪いの?』からは、最初の単発SPの際、田中みな実の自虐的発言から誕生した名言「あざといは、◯◯◯」の◯◯◯部分を当てるクイズを出題。

正解が発表されると、場数を踏んできたみな実だからこその名言に一同感嘆。また、『ノブナカなんなん?』からは、ノブが思わず「怖い怖い怖い…」と叫び、「もう番組をたたもう」と震え上がった衝撃の真相を当てるクイズが出題された。

ほか、出されたお題に息を合わせて同じ回答ができるかを競う「4番組対抗!MC相性テスト」も行われ、MC陣が相棒の考えを想像しながら大奮闘。「あざとい自撮りポーズといえば?」という問題では、おのおのが考える“あざとカワイイ”ポーズが続出。

さらに「一発ギャグといえば?」という問題では、山里&みな実の回答がまさかの“連作”となり、 奇跡のコラボが誕生した。