番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

10月9日(金)の同番組では「密着!後藤ファミリー茨城の魅力再発見ツアー」を放送する。

7月31日(金)の放送で「密着!後藤ファミリーはじめての埼玉満喫ツアー」と題して、埼玉県内を満喫した後藤一家。

めったなことでは感動しない後藤一家だが、前回の企画で後藤ファミリーを感動させるものは「日常のちょっと延長で喜ばせること」と、番組は無口な彼らの心を揺さぶる“コツ”を掴んだ。

今回、「日常のちょっと延長」で後藤家を喜ばすべく、番組が旅の目的地に選んだのは茨城県。2019年まで都道府県の魅力度ランキングでは7年連続最下位だった茨城県だが、四季折々の顔をもつ絶景地など穴場の観光地がある。

この日はまず、オンライン家族会議で母が行きたいと希望した「月待の滝」に車で向かうことに。

「月待の滝」は、別名「裏見の滝」「くぐり滝」と呼ばれており、滝を裏から見ることができる。秋は「紅葉」、冬は「氷瀑」と、さまざまな顔をもつマイナスイオンスポットだ。

行きたかった場所とあってか、普段はあまり感情を表に出さない母が「感動する」「すごいよ、裏」と今までみたことのないはしゃぎっぷりを見せ、大興奮。めずらしくキャッキャしながら滝の裏を満喫する後藤家。

その後、常陸秋そばを堪能し、ホテルに到着した一行。夕食では、豪華な刺し身の舟盛りをみてマツコ&有吉も大興奮。そして、後藤の母が大好きな“あの食材”も登場する。