テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』最新回では、東京03・豊本明長、永野、たける、平成ノブシコブシ・徳井健太をゲストに迎え、新企画「ももクロ一致ポーカー」に挑戦します。

◆百田夏菜子「私も成長して、学びました」

「ももクロ一致ポーカー」は設定された“5つの役”のなかから1つ“役”を選び、その人数の組み合わせになるような問題を出題するというゲーム。時間内に5つあるすべての“役”のクリアを8人全員で目指します。

「前回の企画で(チームの)仲が深まっていますよね」と余裕を見せた百田夏菜子。「とりあえず士気を高めるためにも…」と切り出すと、MCの飯塚悟志は「(士気という言葉を)覚えましたね」とコメント。

飯塚は以前「士気を高める一言をお願いします!」といったところ、百田が“指揮”をはじめたという過去の“百田天然エピソード”を明かすと、ゲスト出演者一同騒然。「本当にうわぁ〜と思った。こわい! こわい!って(なった)」と当時を振り返る飯塚に、百田は「私も成長して、学びました」と笑顔を見せました。

まずは全員一致の“オールイッチ”を目指して、百田が「お風呂上りに飲みたいものは?」という問題を出題。

玉井詩織は「ムズくない?」と不安を漏らし、高城れには「自分はそうじゃないと思っても、人に合わせる気持ちも大事」と、“攻略のコツ”を解説。

佐々木彩夏は「(ももクロの)メンバー4人揃うと思う」と自信を見せるも、百田の「牛乳」という解答をみて、「あれ?」と思わず声をあげます。そんな佐々木の答えは「コーヒー牛乳」で、玉井と一致するも、高城の解答は「牛乳」で、ももクロ内で2ペアが成立。

その後豊本、たけるが「コーヒー牛乳」、そして永野、徳井は「牛乳」と解答し、“オールイッチ”ではないものの、4人ずつ一致する“ハーフ&ハーフ”をクリアするという予想外の展開に!

これに玉井は「これすごい!」と大興奮。幸先のいいスタートに大盛り上がりしていました。