10月15日(木)の『徹子の部屋』には、南野陽子が登場する。

80年代に一世を風靡した人気アイドルの南野も50代に。最近では『半沢直樹』や大河ドラマで好演し、女優として存在感を発揮している。

そんな南野の素顔は気さくな“関西のおばちゃん”だが、アイドル時代は気が強く、周りからは“浮いた存在”だったらしい。

そのほか、9年前に亡くなった母、介護施設に入っている父への想いを語ってくれた。