10月22日(木)の『徹子の部屋』に、大島優子が登場する。

朝ドラでの“おばちゃん”演技で、元アイドルとはかけ離れた印象を放ち話題の大島。

今回の出演に際して、森山良子からサプライズメッセージが届き、感激する一幕も。森山家との意外な交友関係と、知られざるエピソードを明かす。

母の勧めで7歳のときに子役になり、AKB48ではセンターを務め順風満帆な人生かと思いきや、実は小学校転校や両親の離婚を経験し、つらい日々を過ごしたことも。

男手ひとつで育ててくれた父が、アイドル時代の忙しい生活を支えてくれたそう。

また、数年前に1年間アメリカへ語学留学した大島が、留学で培った英語力を披露する。