テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』最新回では、前回に引き続き新企画「ももクロ一致ポーカー」。

豊本明長(東京03)、永野、たける(東京ホテイソン)、徳井健太(平成ノブシコブシ)をゲストに迎えお届けします。

 

◆佐々木、百田は「ゲッツ大好き」

「ももクロ一致ポーカー」は、「全員一致」「全員不一致」「4ペア」「半分半分」など回答の組み合わせを設定された“5つの役”のなかから1つ“役”を選び、その人数の組み合わせになるような問題を出題するというゲーム。8人全員で力を合わせ時間内に5つあるすべての“役”のクリアを目指します。

まずは2人一致が4組の“4ペア”成立を目指し、「一発ギャグといえば?」という問題にチャレンジ。進行を務める東京03・飯塚悟志が「これは世代が出ると思います」と話すと、百田夏菜子は「(解答をほかの人に)寄せていきましょう!」と戦略を練ります。

そんな百田の解答は“ゲッツ”。これに佐々木彩夏は「書くと思った! かなちゃん、ゲッツ大好きだもん」と明かします。

飯塚の振りもあり、ここで百田が渾身の“ゲッツ”を披露! 飯塚は「好きな人のゲッツですね。ゲッツに愛を感じます」と絶賛していました。

豊本も“ゲッツ”と解答し、百田とペアに。しかし玉井詩織の解答も“ゲッツ”で、残念ながら役不成立となってしまいます。

その後も“4ペア”成立を目指し、「ドラえもんのひみつ道具といえば?」「かき氷の味といえば?」などの問題に立て続けに挑むも、なかなかクリアならず…。「ラーメンの味といえば?」という問題では、あと一歩のところで不成立となり、百田は「惜しい!」と悔しがります。

そして一旦4ペアをあきらめ、全員の解答が不一致の“オールフイッチ”を目指し、「お寿司のネタといえば?」という問題に挑戦。

玉井が「納豆巻き」、佐々木が「数の子」、そして百田が「中トロ」と攻めた解答をみせるも、ゲスト陣含めてここまで全員の解答が不一致という展開に。そして最後の1人となった高城れにの解答は「タコ」で、見事“オールフイッチ”が成立!

これには全員が大喜び! 高城も「やったー! うれしい!」と満面の笑みを見せていました。