10月30日(金) の『徹子の部屋』に、伊集院光が登場する。

豊富な知識を生かしテレビのクイズ番組では“雑学王”の異名をもつ伊集院。

そもそもクイズ番組で頑張る原動力は、学歴コンプレックス。自分は高校中退なので、打倒高学歴、負けたくないという一心で挑んでいるという。

活躍がうかがえるクイズ番組『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』の映像が出ると、そのヒラメキぶりに黒柳徹子も目を見張り、さかんに推理力のコツを聞き出す。

仕事では多方面で活躍する伊集院も、自宅ではダメダメ亭主。結婚25年になる妻からは、「クイズで優勝するよりゴミの日を覚えて」と苦情が出る。少しでも妻を労おうと家事を手伝っても、結果邪魔をすることに。

そこで考えたのが“ホテル避難”。早朝から深夜までレギュラー番組をもつ自分がいなければ妻が休まると、苦肉の策だった。

1週間のホテル暮らしを終え、帰宅したときの妻の生き生きした姿には少し複雑だったとか。