番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

12月4日(金)放送の2時間スペシャルでは、「緊急企画 草薙が超大物ゲストを全力おもてなし」をお届けする。

これまで、加賀まりこ、仁支川峰子ら芸能界の大御所たちとロケを行ってきた宮下草薙・草薙航基。そのVTRを見終えたマツコ&有吉が「大物との相性がいい」と褒めるほど、大物たちとの相性のよさをみせた。

今回、そんな様子をテレビでみていた“ある大物俳優”から、逆オファーがあった。その大物俳優は、世界で活躍する渡辺謙。

渡辺との共演に際して草薙は「もし何かあったら有吉さんにも一緒に謝ってもらいます」とド緊張。そんな、いつになくガッチガチの草薙に対して、渡辺は「大丈夫そんな緊張しなくて」と気遣いの一言をかけ、草薙の緊張をほぐす。

そして「今日はよろしくお願いします」と草薙が挨拶すると渡辺は「いつも楽しく拝見しています。加賀さんの回も拝見しました」と語り、渡辺が日頃から『かりそめ天国』をみていることも判明する。

◆草薙行きつけのラーメン店で、おもてなし

今回、渡辺をエスコートする場所は、草薙自身がセレクト。「謙さんに大好物の○○○をご馳走する!」「謙さんが今一番欲しい○○○○を買いに行く!」「謙さんとお揃いの○○○を作る!」の3つで、おもてなしすることに。

「謙さんに大好物の○○○をご馳走する!」では、渡辺が大好物だというラーメンをご馳走。この日は、草薙行きつけの高円寺のラーメン店に渡辺を案内する。

ラーメン店内では料理を待つ間、渡辺にマツコ&有吉の印象について聞くと、草薙も知らないという情報が渡辺から飛び出し、驚く場面も。それを聞いたマツコ&有吉「今後は渡辺謙さんが見てるって思いながら番組をやらなきゃ」と姿勢を正す。

◆草薙航基 コメント

「渡辺謙さんとロケをします」って最初に言われたときは、「なんてわかりやすいドッキリなんだ」って思いました。一生お会いすることなんてないと思ってるじゃないですか…。もう何が起こっているのか、ワケがわかりませんでした。本当に緊張しすぎてしまって、ロケバスで待機している間も震えは止まらないし、一軒目で行ったラーメン屋さんは、僕がよく行くところなんですけど、あのお店までの道をこんな気持ちで歩くことになるなんて思っても見ませんでした。

謙さんは本当に気さくな方で、すごく優しくしてくださいました。それなのに『かりそめ天国』のスタッフは謙さんに会うっていうのにジャケットを着てくるわけでもないし、ロケ中に「撮れ高が足りません」とか言ってきて、それが聞こえてた謙さんに「撮れ高、大丈夫?」とか心配させちゃうし…! そっちのほうがハラハラしちゃって、途中から気が気じゃなくなっていました。

でもやっぱり謙さんとお揃いのジャケットを作ることができたのはうれしかったです。謙さんもテンション上がってくださって、“おもてなし”が今回のロケのテーマだったので、ホッとしました。

これまでも『かりそめ天国』では、加賀まりこさんや仁支川峰子さんといった大物の方とロケをさせていただきました。僕的には正直、もうキツいです…。

皆さん、お会いしてしまえばとっても優しくていい方なのですが、やっぱりそのロケの直前までは生きた心地がしないんですよ…。「あと42時間でロケだ」「失敗したらどうしよう」「何か粗相があったらマツコさんにも有吉さんにも、事務所にも、相方にも迷惑をかけてしまう」って、いろんなことが頭をグルグルしちゃって! マネージャーさんなんて「一緒に謝ろう」って、現場にスーツ着てくれるんです。もう、緊張しすぎて苦しいです(笑)。「慣れてきている」なんて言われることもあるんですけど、とんでもない!

マツコさんと有吉さんには、VTRの後のコメントで尻拭いをしていただいていて、いつも感謝しています。来年もおもしろいロケができるように頑張ります。