12月14日(月)の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』では、前回大反響を巻き起こした川谷修士&野々村友紀子夫妻による授業の“後編”を放送する。

お笑いコンビ“2丁拳銃”のツッコミ担当・川谷修士と放送作家・コメンテーターとして活躍する野々村友紀子は、2002年に結婚。14歳と12歳の娘がいる夫婦だ。

前編の授業では、家事・育児が原因で2人が離婚寸前の大ゲンカをしたことを告白。「やれるときは手伝うよ」「俺って、めっちゃイクメンやで!!」など川谷が放ってきた“夫が言ってはいけないNGワード”について講義した。

今回は、野々村が独自に主婦たちにアンケートを取った“妻をイラっとさせる夫のNGワードベスト3”や“妻をイラっとさせる夫のNG行動”を発表! 夫のどんな言動に主婦たちはイラっとするのか? 知らなかった主婦たちの本音がさく裂し、教室の男性陣はタジタジに…。

その一方、今年2月に俳優の柄本時生と結婚したばかりの新婚女優・入来茉里は、野々村の主張に同意。「だんだん(野々村)友紀子さんに寄ってきた!」と指摘されるほどの“模範生徒”となっていく。

また、野々村は次女を出産した2008年、家事・育児をすべて抱え込んで限界を突破。過労で救急搬送されてしまった体験を激白し、そこから学んだ教訓を伝授する。

さらに、主婦の大変さをまったくわかっていなかったダメ夫・川谷を一発で改心させた野々村考案の“しくじり脱出法”を大公開。結婚16年目にして、家事・育児に対する夫の認識を改善し、それまでのしくじり環境を一変することができた方法とは?