12月25日(金)に6時間超の生放送を行う『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』には、2020年を彩ったアーティストたちが続々登場。LiSA、瑛人、NiziUが、今年日本列島を揺るがした大ヒット曲を披露する。

◆LiSAが『鬼滅の刃』主題歌2曲を披露!

2020年、映画界に新たな記録を打ち立て、日本中に大旋風を巻き起こしたアニメ『鬼滅の刃』。LiSAが歌う、テレビアニメ版『鬼滅の刃』のオープニングテーマ『紅蓮華』と映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の主題歌『炎』は、作品の世界観とも相まって、多くの人々に大きな感動を与えた。

『ウルトラSUPER LIVE 2020』では、「『鬼滅の刃』を見てくださった身近な方々からも、エンドロールで涙したという報告をたくさんいただきました」と、LiSA自身も大きな反響があったと話す『紅蓮華』と『炎』の2曲を披露。まさに2020年を代表する楽曲でクリスマスの夜を盛り上げる。

2019年に続き、二度目の『ウルトラSUPER LIVE』登場となるLiSAは「GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーさんが、『鬼滅の刃』と『紅蓮華』を楽しんでくださっていると話してくれたのを覚えています」と、2019年の出演を振り返る。

そして「今年も年末のSUPERLIVEで歌わせていただけること、とてもうれしく思います。残りの2020年も皆さまが力強く心に炎を灯して過ごせるよう、願いを込めて精いっぱいお届けします」と意気込みを明かしてくれた。

◆瑛人、NiziUも2020年の大ヒット曲を

2019年にリリースした『香水』がSNSを通じて大ヒット、Apple MusicやSpotifyなどの各種音楽ストリーミングサービスを席巻し、一躍脚光を浴びた瑛人が、ついに『ウルトラSUPER LIVE』に初出演をはたす。

そして、2020年前半に行われたオーディション・プロジェクト「Nizi Project」から生まれた9人組グローバル・ガールズグループ・NiziUは、“縄跳びダンス”が日本中で大ブームとなったプレデビュー曲『Make you happy』を披露する。