2020年、ドラマ誕生20周年という節目の年を迎えた『相棒』。

そんな記念すべき年に誕生する『相棒』配信オリジナル『杉下右京はここにいる』と『冠城亘はここにいる』が、12月25日(金)ひる12時から動画配信プラットフォームTELASA(テラサ)にて独占配信される。

ⓒテレビ朝日・東映

水谷豊演じる杉下右京、そして反町隆史演じる冠城亘も登場する今回の配信オリジナル。

『杉下右京はここにいる』では、捜査一課の伊丹、芹沢、麗音が、まさかそこに本人が潜んでいるとは思いもせずに右京にまつわるウワサ話を繰り広げてしまう。

ⓒテレビ朝日・東映

ドラマでも時折見せるいたずらっ子のような表情を浮かべながら、3人の会話を盗み聞く右京の姿は、思わず笑ってしまうこと間違いなしだ。

ⓒテレビ朝日・東映

そして『冠城亘はここにいる』では、「暇か?」でおなじみの組対五課課長・角田六郎がはじめて小料理屋「こてまり」にやってくる。

ⓒテレビ朝日・東映

後からやってくるであろう亘を驚かせようと、あれやこれや画策する角田の様子を、実はすでに店の奥にいた亘がこっそりと覗いている、というシュールなストーリー。普段はクールにきめている亘のチャーミングな姿、そしてこれまでなかなか「こてまり」に来ることができなかった角田の念願叶った喜びの表情を堪能することができる。