ノブ(千鳥)&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』。

12月28日(月)、同番組の年末スペシャルが放送され、2020年を締めくくるにふさわしい“大クセ女”たちの実態が明らかになる。

◆元伝説のキャバクラ嬢・エンリケに密着敢行!

2020年の総決算ともいうべき年末スペシャルには、度を超した“なんなん女”が登場! ゲストの白石麻衣・フワちゃんとともに「億稼ぐ女」の驚きの実態をのぞき見する。

今回密着するのは、元伝説のNo.1キャバクラ嬢・エンリケさん。不動の人気を誇っていた当時の最高月収は「2億円くらい」というエンリケさんだが、なんと引退した現在のほうが稼いでいるという。

SNSに投稿されたセレブ過ぎる私生活を見たフワちゃんは、「こういう人の私生活見てみたいもん!」と現在の職業をYouTuberだと予想。

その予想通り、YouTubeでも月に300万円の収入はあるものの、「これは超超超おまけで収入に換算していない。趣味です!」と断言するエンリケさん。

さらに、銀座の一等地にオープンした月に4ケタの売り上げを誇る“お店”も趣味だと言い切る。

一体、YouTubeもお店経営も“趣味”だというエンリケさんの収入源とは?

また、「こんなの初めて見ました…」と白石の目がテンになったのは、エンリケさんの豪快なショッピング。総額ウン千万円の洋服&アクセサリーを着用して買い物に向かうバッグの中身とは? そして、オーダーしていた世界に1着の超高額ドレスも番組で初披露される。

そして、超一流品に囲まれた自宅に潜入するほか、フワちゃんが「エンリケのこと好きかも!」と語った人間性が垣間見られる“強化合宿”にも密着する。

◆『Popteen』の人気モデルが抱える深刻な問題が発覚!

みちょぱ(池田美優)、にこるん(藤田ニコル)、めるる(生見愛瑠)ら、現在バラティー番組に引っ張りだこの女性タレントの共通点はこぞって『Popteen』モデル出身であること。

今やバラエティ番組の一大勢力となっている『Popteen』モデルってなんなん?…ということで、女子中高生のバイブル『Popteen』の現役モデルにも密着を敢行!

ゲストの出川哲朗、佐藤栞里とともに、さまざまな厳しいルールが課された専属モデルの知られざる実態をのぞき見する。

密着するのは専属モデル3年目、史上最年少表紙デビューを飾ったゆあてぃーさん。

過酷な争いを勝ち抜き、ほんの一握りしか所属できない“専属”枠で活躍するゆあてぃーさんだが、実はかなり深刻な問題を抱えているという。

モデル生命の危機といっても過言ではないこの問題を乗り越えるため、壮絶な課題に挑む姿を追いかける。