12月30日(水)放送の『アメトーーーーーーーーーーク年末5時間SP』では、企画誕生から10周年を迎えた「運動神経悪い芸人」をお届け。オール新作の衝撃映像が続出する。

ヒザ神(村上健志/フルーツポンチ)、ガチ王(松尾陽介/ザブングル)、ガチ中のガチ(豊本明長/東京03)らおなじみのメンバーが集結するほか、しょこたんこと中川翔子、三島達矢(すゑひろがりず)、酒井尚(ザ・マミィ)という新メンバーも参戦。驚きの運動能力を披露する。

「スポーツするとき、力の入れ方がよくわからない」という酒井が「バスケットボール」に挑戦。10年の歴史のなかではじめての事態を巻き起こし「とんでもないヤツがあらわれた!」とメンバーを震かんさせる。しかし、負けずとオリジナルメンバーも珍プレーを連発する。

名物競技「水泳」では、1人が潜水をしてペアを組む相手の股くぐりに挑む。ヒザ神・村上&水神様・松尾ペアの挑戦では、期待を裏切らないこれぞ”神降臨”の奇跡が。もちろんおなじみの超VIPの方も登場する。

さらに、小学4年生の女の子と水泳対決も実施。女の子が75m泳ぐのに対し、運動神経悪い芸人は3人で25mというハンデ戦だが、思わぬ展開で最後まで見過ごせない熱戦に。

そして今年は、高橋茂雄(サバンナ)率いる赤組と、後藤輝基(フットボールアワー)率いる青組にわかれ「絶対に負けられない団体戦2020」も開催。

メンバーの合計飛距離を競う走り幅跳びでは、村上がヒザ神の真骨頂といえるみごとな”走り刺さり”を披露。熱いバトルを繰り広げる。

ほか、新メンバーしょこたんの「バスケと卓球」、西田幸治(笑い飯)がありえない記録を叩き出した「卓球」、今年も麒麟で参戦した「バスケ」をお届け。

また、後藤&村上が20回ラリーに挑む「バドミントン」では、超最新施設で3Dヒザ神があらわれる。

そのほか、今回の放送では「さんまVS売れっ子若手芸人」「年末大売り出し!家電芸人」「アメトーーク大賞」をお送りする。