極限状態での戦いを繰り広げる心拍数バラエティ『ビビらせ邸〜TRICK HOUSE』を、1月5日(火)に放送する。

とある豪邸「ビビらせ邸」にやってきたジャニーズJr.・HiHi Jetsの作間龍斗、猪狩蒼弥、乃木坂46の田村真佑、ゆきぽよ、わちみなみ、トム・ブラウンのみちお、鈴木福のプレイヤー7名が挑むのは、次々と繰り出される仕掛けに「ビビらず」過ごすというゲーム。

腕に装着した心拍数計が常にプレイヤーたちの心拍数を計測し、平均心拍数を“30”上回ると「1ダメージ」。ゲーム終了までに「3ダメージ」になると、失格となり、即退場処分がくだされてしまう。さまざまな恐怖がプレイヤーを襲うなか、協力しながら最後まで生き残りを目指す。

また、プレイヤーのなかにはすべての仕掛けを事前に知っている裏切り者=オオカミの存在が。その人物を見つけ出し、合間に行われる「オオカミ投票タイム」で脱落させなくてはならないというルールも存在する。

◆プレイヤーを襲う恐怖の仕掛け

裏切り者が1人いると聞いた7人は疑心暗鬼になりながら、さっそくお互いを牽制し合う。そんなプレイヤーたちのもとに、突如最初の“仕掛け”が。さらに、畳み掛けるように襲ってくる仕掛けに、思わずゆきぽよも「舐めてたわ…」と、その本気度合いに驚きを見せる。

次々とプレイヤーを襲う恐怖の仕掛け。ついにはHiHi JetsのあるメンバーがVTRで登場し、作間に関するまさかの暴露話まで。これには平静を装っていた作間も動揺を隠せない。

そして、みちおの家族からは小学生時代のみちおに関する驚きのエピソードや、家族の前で起こしたとんでもない出来事まで暴露されてしまう。

そして、ラストには超意外な人物がオオカミだったことが判明。巧みに存在を消しながら終始ゲームを支配していた、その人物が明らかになる。

◆作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.) コメント

(今日の収録は)何があるのか、どこに行くのかをわからないままだったので、ドッキリかなと思いましたし、最初、説明書が配られた時点ですでにビビってしまいました。すぐにセンサーが2回鳴ってしまって、このままではまずいと思い、トイレで心を落ち着かせました。

人の優しさも出れば、人の恐ろしさも出るので、おもしろくなっていると思います。自分でもオンエアが楽しみです。

◆猪狩蒼弥(HiHi Jets/ジャニーズJr.) コメント

この空気感が楽しかったです。自分って思っていたよりビビっているんだなと。センサーをつけることによって、普段はポーカーフェイスでやりくりできたことが、正直に出てしまいました。新しい自分が知れておもしろいなと思いました。バラエティなのに、ドキュメンタリーみたいでリアルですよね。

誰がオオカミなのか、皆さんも一緒に考えながら参加して楽しんでいただけたらと思います。

◆田村真佑(乃木坂46) コメント

今までやったことのないような罰ゲームを沢山やらせていただいて、楽しかったです。

プレイヤーがお互いにだまし合っていて、みんながオオカミに見えてくると思います。誰がオオカミなのか考えながら一緒に見てくださるとうれしいです。

◆ゆきぽよ コメント

やっとあの空間から離れられた、と一安心しました。独特な空気、緊張感、嫌な心臓のバクバク。あの空気を味わうことはこの先もうないと思うので、やっと逃れられたとホッとしています(笑)。

誰がオオカミを当てるのがこのゲームの見どころです。みんな演技がうまいし、駆け引きも上手だし、自分が疑われたり、誰かを疑ったりしながら、オオカミを見抜くのがおもしろいポイントになってくると思います。

◆わちみなみ コメント

今日で1年分の心臓の鼓動を使いはたしたと感じるくらいドキドキしました。奇想天外なドッキリをかけられたのが怖かったです。ずっと手が震えていました。

誰ひとり信用できなくなってしまう、トラウマになりそうなくらいドキドキな番組でした!

◆みちお(トム・ブラウン) コメント

いまだにドキドキしていておかしくなりそうです。今までに経験したことのないような新しいゲームで、楽しかったです。

途中みんな疑心暗鬼になり、でも「助け合っていこう」ってなるんだけど、結局また疑心暗鬼になったり…、ちょっとしたことで疑い出したり、で、ずっと極限状態でした。人間の本性が出てくる、よくないゲームですよ(笑)、楽しかったですけどね(笑)。

◆鈴木福 コメント

最初入ったときには、どんな仕掛けでビビらせてくるのかわかっていなかったので、本当に怖かったです。自分がビビってないと思っていてもセンサーが反応してしまったり…。このゲーム本当におもしろかったです。

スリルもあり、おもしろさもあり、誰がオオカミなのか推理しながら楽しめると思います。