アンケート調査でわかった本当に自慢できる日本人の3割しか知らないことを紹介する『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』。

2021年初の放送となる1月7日(木)は、豪華絶品グルメの試食を懸けて有田哲平やゲストの柴田理恵、長嶋一茂、チョコレートプラネット、武井咲がクイズやゲームに挑戦する。

「受賞の食材ハナタカ」コーナーでは、さまざまな大会で日本一や最優秀賞に輝いた牛肉、豚肉、鶏肉、さらには野菜や果物、チーズなど、グランプリ受賞食材が続々登場。その絶品食材の試食を懸けて、有田とゲスト陣が一丸となってクイズやゲームに挑戦する。

まずは団体戦クイズということで、解答を一つに絞るべく、真剣に、そして慎重に話し合いを重ねる有田とゲスト陣だが、「どうしても豪華食材を食べたい!」というあまり、有田・長嶋vs.チョコレートプラネットの争いが勃発。

さらにスタジオメンバーは、ピンポン玉を一度バウンドさせて、落とさずにトングでキャッチするというシンプルなゲームに挑戦する。成功すれば、ご褒美にそれぞれ好きな食材を試食できる個人戦だが、ルールは練習なしの1回勝負。

これまで多くの映画やドラマに出演し、数々の試練を乗り越えてきたであろう女優・武井でさえも「こんなプレッシャーあります?」「ドラマより緊張してくる…」と不安げな表情を見せる。

約3年ぶりのドラマ復帰作として話題のドラマスペシャル『黒革の手帖〜拐帯行〜』では主人公の稀代の悪女・原口元子を演じる武井だが、いきなり本番のゲームにはおっかなびっくり。

さらに「私、チョコプラさん大好きだったのに…!」と嘆く一幕も。

◆あっと驚く調味料や食材の意外な組み合わせ

そのほか、今夜の放送では『たれの専門家』が登場し、やってみたら驚きの意外な組み合わせで作れる絶品のたれを紹介。

さらに『味博士』が味覚センサーを使った究極の組み合わせの食べ物を定食スタイルで用意する。そして、あるものとあるものを組み合わせると別の味に変化する、すぐに試したくなるおすすめの“味変”組み合わせを紹介。

ゆで卵の「卵黄」と「はちみつ」を足すと高級な○○の味になり、ゲスト陣もその味に驚く。

そして”おバカ芸人”エイトブリッジ別府のハナタカ生活企画も放送。ハナタカ生活をはじめて早3か月。そんな別府の部屋にはじめて“ある女性”が訪れる。

最近親しくなったという彼女は何者なのか。2人の共同作業となる“ハナタカクッキング”では、まさかの奇跡が起こる。