人気芸能人がSNSでどんな人やどんなモノに「いいね」をしているのか、その実態を調査していくSNSいいね徹底調査バラエティー『いいねの森』。

1月13日(水)の放送から2週にわたって、安田大サーカス・クロちゃんがプレゼンターとして登場。「SNSで見つけたクロちゃんがガッチガチに狙ってる美女SP」と銘打ち、クロちゃんがガチで付き合いたいと狙う2人の美女を紹介するが…。

ウラでゲスい本音を吐露し、渡辺直美、平成ノブシコブシ・吉村崇、青山テルマのMC3人をドン引きさせる。

◆ノブコブ・吉村のことがめちゃくちゃ嫌いだった!?

1週目となる1月13日(水)の放送では、オープニングトークでクロちゃんが恋愛遍歴を赤裸々告白。実は、初めてできた彼女が吉村のファンだったため、クロちゃんは長いあいだ吉村のことが大嫌いだったと打ち明ける。

さらに、クロちゃんは20歳までアニメなど二次元にしか興味がなく、20歳の誕生日に母親に「頼むから生身の人間を好きになってくれ」と号泣された過去も激白。初めての彼女は、セーラームーンのコスプレをする女性だったこともぶっちゃける。

◆クロちゃんのゲス発言に、MC3人あきれまくる!

そんなクロちゃんが紹介する最初の美女は、「テレビ初登場&SNSフォロワー数急上昇中のショートカット博多美人」。

福岡でモデルとして活動している彼女は、ショートカットが似合う健康的なルックスから“福岡の本田翼”といわれることも多いとか。“あざとさゼロ”の彼女にMC3人も「かわいい!!」を連発、クロちゃんもプレゼンターらしくマジメに進行する。

しかし、彼女とのリモート中継が途切れた途端、クロちゃんが内心ゲスイことを考えていたことが明らかに! 実は最近、彼女は事務所を辞めてフリーになったばかり。そのため、クロちゃんは今がチャンスだと思って選出したというのだ。

同じようにクロちゃんは、バラエティー番組に多数出演中のあの人気グラビアアイドルKがフリーになった瞬間に連絡先を聞いたことも明かし、その際「わかるよね?」と芸能界で援助しようと圧力をかけたこともあっけらかんと話す。

この時点で「怖い」「最悪!」とスタジオのひんしゅくを買っていたクロちゃんだが、さらに「本田翼には手が届かないけど、似ている彼女だったら手が届くかも…」と衝撃の本音を口にし、MC3人はがく然。嫌悪感丸出しの表情を浮かべるテルマに、吉村は「見たことのない顔してる…」と驚く。

◆クロちゃんの恋愛分析が、意外な展開を生む!

そしてクロちゃんが注目する2人目の女子は、「TikTokでバズり中、モデルと現役〇〇〇の二刀流美女」。

TikTokフォロワー50万人超えの美女がリモート中継で登場するが、身体のラインを強調するようなあざといニットでダンスを踊る彼女の動画にスタジオは大興奮!

クロちゃんはここでも、「あざとい女性って、逆にユルいからイケそう…」と彼女への下心を漏らし、その邪な発言がまさかの展開を生むことに…。

さらに最後、思いもよらぬハプニングが勃発し、スタジオは騒然となる。