スーパードクターじゃない3人の笑って泣ける新木曜ドラマ『にじいろカルテ』。本ドラマの第1話を、1月21日(木)に初回拡大スペシャルとして放送する。

ある“秘密”を抱えて、山奥深くにぽつんと佇む診療所にやってきた1人の、ぽんこつドクター・紅野真空(高畑充希)。

そこで出会った、ツナギでグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)と、前髪ぱっつんのキレキャラ看護師・蒼山太陽(北村匠海)とシェアハウスしながら、妖怪のように個性豊かな村人たちと触れ、ときに泣き、喧嘩しながら、熱く命と向き合って成長してゆく。

◆第1話あらすじ

鬱蒼とした森を抜け、怪しげなバスに乗り、山奥にぽつんと佇む虹ノ村診療所にやってきた、1人の医師・紅野真空(高畑充希)。東京の大病院の救命救急の現場からやってきた彼女には“ある秘密”があった。

降り立った村のバス停で迎えを待っていると、まるで座敷童のような少女が真空に手招きをしていた。導かれるように、村唯一の食堂「にじいろ商店」のなかへ入ると、そこにはまるで妖怪のように個性豊かな虹ノ村の村人たちが大集合していて…?

やがて案内された診療所で、「本業は農家だ」と豪語するツナギにグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)と、超絶優秀ながらすぐキレる若き前髪ぱっつん看護師の蒼山太陽(北村匠海)と、真空は一つ屋根の下で暮らすことになるのだが…?

たとえ、望んでいた人生と違っても。

愛する人の顔を忘れてしまっても。

医者も、患者も、人間だから。

人生、雨あり虹あり。

全然スーパーじゃないドクターたちが織り成す、笑って泣けるチーム医療成長譚が幕をあける!