1月28日(木)放送の『アメトーーク!』は、台本なし、テーマもなし、その場の流れだけで会話を数珠つなぎしていく芸人腕試し企画「立ちトーーク」を開催する。

ネタの宝庫、出川哲朗が満を持して初参戦するほか、アンタッチャブルが12年ぶりに揃って番組に登場。

小木博明(おぎやはぎ)、小峠英二(バイきんぐ)、陣内智則、かまいたち、ガンバレルーヤとともに、芸人腕試し企画に挑む。

しょっぱなから陣内が出川に「よく海外に行ってるからめちゃくちゃネタあるんじゃないですか? 1時間出川さんで終わるかも!」とプレッシャーをかけるなか、トークがスタート。

そんな出川は、今回ももちろんノープランで参戦する山崎弘也に、あるクレームをぶつける。

また、かまいたち・山内健司が収録前のトイレで見かけた衝撃の光景を暴露するほか、小木は全身麻酔から覚醒した直後の”無意識の怖さ”を熱弁。

そしてもちろん、口数は多いのに自分のエピソードは絶対話さない“ザキヤマの悪ノリ”も健在で、今回は小峠がそのえじきとなる。