「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

2月5日(金)放送の同番組は、「コスプレイヤー」をテーマにお届け。大人気コスプレイヤー・えなこ直伝の“高速ポーズ”で対決が行われる。

◆えなこのコスプレ姿に大興奮!

コスプレイヤーとして絶大な人気を誇りながら、2020年には歌手デビューし、ももクロとは「第4回 ももいろ歌合戦」で共演もしているえなこ。

『不思議の国のアリス』をモチーフにした「チェシャ猫」の最新コスプレ姿を見せてもらうと、ももクロメンバーも進行を務める寺川俊平アナウンサーもその可愛さに興味津々の様子。

そして、さらにメンバーたちを興奮させたのが、“コミケ”などのイベントでみられる名物「えなこウォール」の模様だ。

数百人のカメラマンがえなこの周りをぐるりと囲むこの“圧巻”ともいえる光景。

このときえなこは、撮影の時間が限られているため、自身が回りながら次々とポーズを変えて対応しているのだという。

そこで彼女が実践しているのが、“高速ポーズ”。短時間でシャッターを切るごとにポーズをどんどん変えていくえなこに、高城れには「早いのにキレがある」と驚きをみせる。

◆高速ポーズ対決で、個性が爆発!

ということで今回、ももクロの4人はそんな“高速ポーズ”に挑戦! 最終的にえなこが4人の中から“1番よかった人”を選ぶ対決が行われた。

いきなりコミカルなポーズを連続で披露してしまう百田夏菜子、撮影で実際に使うテクニックを駆使する玉井詩織、イヤイヤ挑みながらも意外な才能を開花させた高城れに…。

そして優勝候補として期待されたのは、これまで“王道アイドル”像を体現してきた佐々木彩夏。

それぞれの個性が爆発した高速ポーズ対決。えなこが「サービス精神がすごい」と絶賛し、見事1位に輝いたメンバーとは? 必見だ!