2月7日(日)の『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』では、狂言キャラで大人気のコンビ「すゑひろがりず」を特集する。

今回からしばらく爆笑問題・田中がお休み。太田が田中をシンパイしながらも、他局の『ケンミンSHOW』を例にあげ、田中の代理で収録に参加してもきっと非難ごうごうで、何もいいことがないと嘆く。

ゲストはすゑひろがりず。芸人シンパイニュースではその狂言風キャラに支障が出てきていると報じられ、よく一緒の舞台に上がるGAGから次々と証言が出る。

スタジオでは、すゑひろがりずの2人が悩みを発表。

南條は「鼓に翻弄されている」という悩みを吐露。番組の収録で、盛り上がる部分でポンポンポンポンと鼓を叩くも、たまにディレクターから「静かに!」と怒られるので、いつ叩いてはいけないのかがわからなくなっているとのこと。

三島は、周りから言葉を昔風に変換するよう求められることに苦しめられていると明かす。

ほかにも「めでたい場に呼ばれるも、とくに自分たちはめでたくない!」と悩みが尽きない。

そんな2人は、どんな場でも盛り上げられるように「ギャグ」が欲しいという。

そのため、ギャグのスペシャリストがスタジオに登場。2人の考えたギャグにアドバイスをし、すゑひろがりずをバージョンアップしていく。

そして、今回から四千頭身の新コーナーがスタート。

後藤のマイカー・黒アウディに乗った四千頭身が、離婚したばかりでシンパイな空気階段・水川かたまりと、あの村西とおると“もめ事”を抱えた芸人に突撃インタビューする。