2月12日(金)放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、「どうしたら小さな差のわかる人間になれるのでしょうか?」という質問をテーマに議論が展開された。

コーヒーの味やスピーカーの音質などの違いがまったくわからないという投稿者。ざっくり「どっちもスゴい」としか思えず、ここが“ひと仕事違う”という機微に鈍感で気づけない苦悩を明かす。

これには興味のなさが起因していると分析したマツコ。よほどいいスピーカーか、一杯数千円するコーヒーなどでない限りわからないのではと同意する。

また、毎週ラジオ局で“香りのコーヒー”と“コクのコーヒー”を交互に買っているという有吉も「どっちも(味が)一緒」と告白。「難しいよね」と投稿者に理解を示した。

ほかにも高級イヤホンや高級下着の違いなどを激論した2人。結局違いがわからないということで同意すると、有吉は「(差はわからなくても)ストーリーに金出してる」とコメントする。

対するマツコも、たまに珍しいものを食べたり聞いたりすることが喜びだと明かし、“差”がわからなくてもいいものに触れたいとまとめた。

すると話題はSNSやネットでの誹謗中傷についてのことに発展。

何がおもしろいかわからないなど、芸能人が日々受けている悪口に対して有吉は「そこまで教えなきゃいけない?」と疑問を呈する。

そしてそういった発言をする人のSNSを見てみるとつまらないと話し、「そりゃわかんないだろうな」とバッサリ。

しかし、そんな自分たちも同様にイヤホンやコーヒーの専門家から「わかっていない」と思われているんだろうと肩を落とし、スタジオの笑いを誘った。