2月23日(火)の『徹子の部屋』に、梅沢富美男と妻の池田明子が登場する。

美しい女形で「下町の玉三郎」と呼ばれ大人気の梅沢。

女性が大好きなことでも有名(?)な梅沢を見守ってきた妻・明子だが、結婚31年を迎えた夫婦に異変が訪れた!

2020年、梅沢は70歳の誕生日を迎えた。まだまだ元気に大好きな舞台で活躍を!と思っていたが、コロナ禍で舞台はほぼキャンセル。

ほとんど家にいなかった梅沢が、常に家に居る生活に。結婚以来、こんなに長く一緒に居ることが無かった夫婦は戸惑った。

植物療法士でセラピスト養成学校校長の妻・明子は仕事に出かけ、梅沢は家で料理を作りながら待つ生活。家で待っているのは「こんな気持ちだったのか…」とわかるようになったのだとか。

豪快そうに見えるが、実はとても心配性な梅沢。「俺はもう引退だ…」と落ち込んでいるのを救った娘の乱暴な一言を明かす。

数々の“浮気伝説”をもつ梅沢だが、そんな夫との円満の秘訣は「突き詰めないこと」という妻・明子。夫婦のスキンシップも大切にしている。

しかし今、梅沢は妻にある疑念を抱いていると話す。