華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

2月26日(金)の放送には、一茂のかつてのチームメート・槙原寛己が登場する。

2020年の大晦日に放送された『ザワつく!大晦日』に巨人の宮本、元木両コーチが登場した際、一茂を交えて盛り上がったのが、当時のチームメート・槙原寛己についてのトーク。

爆笑エピソードの宝庫ということで、さっそくスタジオに来てもらうことに。

槙原といえば、1994年に平成で唯一の完全試合を達成している。その裏にあった衝撃の出来事の数々を「死ぬまで言わないと思っていた」と言いつつ、自ら暴露。

一茂も知らない新事実が発覚する。

◆イチゴ好きのちさ子、大よろこび

毎年家族でイチゴ狩りに行くほどイチゴには目がないちさ子。ザワつくスタッフへの差し入れにイチゴを持って来ることも。

そんなイチゴをこよなく愛するちさ子もきっとよろこぶ、驚きのイチゴ3種を紹介。

ちさ子も「宝石だよ!」と満面の笑みで試食するが、1粒が驚くほど高価なイチゴの登場でザワつくトリオにまさかの事態が発生する。

◆クイズ王・一茂

日本のスゴイ技術力を活かして、工場で作られるたくさんの製品。工場での興味深い製造工程を見ていきながら、何が作られているのか出題する。

正解の製品に関する楽しい豆知識も満載。今回は自称・クイズ王の一茂が珍しく誰よりも速く解答する。