番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉かりそめ天国』。

2月26日(金)は、同番組の2時間スペシャルをお届け。マツコ&有吉に「へぇ」と言わせる新情報を引き出す「『へぇ!』ダービー」が放送され、浜口京子とシソンヌ・長谷川忍がロケバトルを繰り広げる。

今回の舞台は、世界のスーパー。浜口は、550を超える商品を現地から直接輸入しているという「インド製品スーパー」へと向かう。

すると、代表取締役にあたたかく迎えられた浜口。なんと自己紹介だけで相手を困らせてしまい、早くも“只者ではないオーラ”を醸し出す。

これには有吉も「インドの人も怖いだろうね」と同情。マツコも年々すごくなっていくと、浜口のロケに畏敬の念を抱く。

そして店内では、世界一長い米や大好物のチリソースなどを物色する浜口。すると、またしても独特のテンションで父・アニマル浜口との思い出を語りはじめる。

盛りだくさんのパフォーマンスに、(浜口と)同じ時代を生きられて幸せと話したのはマツコ。対する有吉も「やばいね、スーパースターだね」と称賛した浜口のロケ、必見だ!

一方、常々『かりそめ天国』への出演希望を明らかにしており、今回待望の出演となった長谷川は「中南米スーパー」へ。

他の番組でも「ハマっていない」という有吉に気に入られるため、「へぇ」を求めて奔走する。

最近巨大なサボテンを購入した有吉にちなんだ“サボテンの塩漬け”を試食するなど、続けざまにさまざまな商品を試した長谷川。

しかし、日本人には親しみのない味や匂いとの相性は最悪。「くせっ!」と声を荒げるなど、あれこれ文句をつけはじめる。

それでも爪痕を残したい長谷川は、焦りからか「へぇ」探しに大苦戦。文字通り頭をかかえる展開に…。

どうしてもハマりたい有吉からは「京子ちゃんに比べておもしろくねぇな」「こいつうるせえな」といったヤジが飛んだが、はたして長谷川は無事有吉にハマることができたのか?

2人が見つけた「へぇ」の詳細や、ロケバトルの勝敗の行方は今夜の放送で明らかに!