華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

3月12日(金)の放送では、一茂がサバンナ高橋に思わず注意する場面があった。

◆「そんなこと一言も言ってない」

ソーセージ専門店が販売する「見た目はソーセージで中身が餃子」という商品。大人気の理由を紹介するVTRを受けて、ザワつくトリオは「見た目と違ってビックリしたこと」というトークテーマで盛り上がった。

あくまで過去の話としつつ、「なんでこんなに変わっちゃうのあなた」と思ったエピソードを語ったのは一茂。

「気を寄せていた女性がいまして、いろいろアプローチしてもなかなかレスポンスが悪い。いつしか距離が近くなったら、なぜかすごい向こうから連絡くるようになった。あまりにもきすぎて、ちょっとうざくなっちゃった」

恋愛では追いかけられるより追いかけたいタイプだけに、追われすぎて冷めてしまったとか。距離が近くなったことで変わってしまったその女性に対し、「そんなタイプもいるんだ」と痛感したしたことを明かした。

すると、ちさ子は結婚したら女性はみんな変わるものだとコメント。自身については「追いかけるタイプじゃない」としながらも、「結婚したら怖くなった」と答えて笑いを誘う。

しかしそんななか、一茂の話に否定的な意見を示したのは、進行役のサバンナ高橋。

「うざくなっちゃった」という一茂に「性格悪いですよ」「手に入れたらヤダということですか?」と詰め寄り、「そんなこと言ってない。おまえいい加減しろ」と一喝されてしまう。

さらに、一茂の妻も怖くなったのかと聞くちさ子に便乗し、「奥さんは怖くなったんですか?」とニヤニヤ。

一茂はしつこいいじりに「ちょっとお前の被せがしつこい最近」と“厳重注意”し、スタジオは笑いに包まれた。