結木滉星/稲葉友/奥野壮/磯村勇斗/瀬戸利樹らテレビ朝日特撮枠を経験した旬の若手人気俳優5人が「主夫家庭限定マンションに暮らす十人十色の“理想の主夫”」に扮して贈るオムニバス形式のハートフルラブコメ『主夫メゾン』。

動画プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中の同ドラマ。本日3月19日(金)正午からは、瀬戸利樹演じる「プライド高めな俺俺主夫」牧田伸の物語を描く第5話の配信がスタートしている。

現在、絶賛司法浪人中で、“弁護士になるべき自分”と“主夫も悪くないと思っている自分”のせめぎ合いに情緒不安定な伸を、細部にわたって丁寧に演じている瀬戸。

『主夫メゾン』公式Twitterでは、メガネ&エプロンという“最強萌えビジュアル”に俺様感漂う表情、そして劇中ではほとんど見られない貴重な笑顔ショットなど、主夫を演じる瀬戸の魅力がたっぷり詰まったシーン写真の公開をスタート。

献身的に支えてくれる妻・莉央(山本千尋)をバッグハグするシーン写真など、たまらないシーンが公開されている。

そして、たまらないと言えば、瀬戸と山本の再共演だ。

2人は2016年に映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』で初共演し、ともに戦い合った仲。そんな2人が5年の時を経て夫婦役を演じるとは、特撮ファンにとって感慨深い再共演となっている。

配信スタートに合わせて山本からは「各話の旦那様がヒーローなのですが、私自身も特撮にはかなり思い入れがあるので、作品に携わらせていただけることにワクワクしました。何より旦那様は、初共演時は変身して戦い合った瀬戸さんでしたので、同じ特撮仲間として非常にうれしかったです」と、喜びのコメントが到着。

当人たちも胸を熱くした再共演に注目だ。

◆SPiCYSOL・KENNYが演技初挑戦!

さらに、第5話ではもうひとつ胸躍るサプライズとして、主題歌『ONLY ONE』を担当するSPiCYSOLのボーカル/ギター・KENNYが、「チャラ〜いヒモ男役」で演技初挑戦。

初演技とは思えない、見事なヒモっぷりをお届けする。