3月29日(月)より、『報道ステーション』に新メンバーが加わることが決定した。

月曜日〜木曜日のスポーツキャスターは、2019年9月末以降1年半にわたって清水俊輔アナウンサーが務めてきたが、このたび番組を卒業。3月29日(月)からは、この春で入社2年目に突入する安藤萌々アナウンサーへとバトンを引き継ぐ。

安藤アナは、2020年に成蹊大学法学部政治学科を卒業しテレビ朝日に入社。入社当日の4月1日(水)の入社式前から『グッド!モーニング』へのレギュラー出演をスタートさせた。また、同番組ではスタジオのみならず現場からのリポートも担当。 2020年11月からは『サンデーステーション』でスポーツキャスターを担当している。

高校時代は水球部のマネージャー、大学時代はゴルフ部の主将を務め、ゴルフのベストスコアは78という安藤アナウンサー。まさにスポーツコーナーにうってつけだ。

◆注目の気象予報士・眞家泉が気象情報を担当

また、気象情報は2019年4月より下村彩里アナウンサーと気象予報士・喜田勝のタッグでお届してきたが、こちらも心機一転。24時間365日放送の気象情報専門番組『ウェザーニュースLiVE』などに出演している注目の気象予報士・眞家泉に交代する。

眞家は成蹊大学経済学部を卒業し、2013年にウェザーニューズへ入社。8年にわたり気象キャスターを務めてきた。趣味はダンスと新体操、学生時代にはチアダンスの世界大会で団体2位に輝いたこともある眞家が、『報道ステーション』で真摯かつ爽やかに気象情報を伝えていく。

今後の活躍が期待される2人を迎える『報道ステーション』。新たなパワーを取り入れながら、さらなる進化を遂げる。

 ◆安藤萌々アナウンサー コメント

喜びと緊張を感じています。今までは一視聴者として『報道ステーション』のスポーツコーナーに元気を貰ってきました。1日の終わりに選手の喜怒哀楽や試合の見所をしっかりお伝えし、視聴者の皆様に「明日への元気」をお届け出来ればと思っています。

学生時代は水泳やゴルフに打ち込み、スポーツは大切な生活の一部です。大好きなスポーツに携われることに感謝しながら頑張ります。

◆眞家泉 コメント

出演が決まったときは、本当にびっくりしました。信じられない気持ちとともに、身の引き締まる思いです。わくわくした気持ちが“青空!”のように広がるなかで、やらなければいけないことがたくさん“雲”のように点在している感じです。

『報道ステーション』は、一つひとつの情報を丁寧に伝えてくれる番組というイメージです。私もその一員として、空の美しいところも恐ろしいところも、視聴者の皆様と共有することができれば、と考えています。

一人ひとりの日常に寄り添った気象情報をお届けできるよう、頑張ります。