山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

3月27日(土)放送の1時間スペシャルは渡辺直美と中川大志をゲストに迎え、インパクトとあざとさ抜群の強力企画をお届けする。

そのひとつが、3月6日に第1弾をオンエアした「『松本まりかはあざといのか?』完全密着の記録」の第2弾だ。

これまで『あざとくて何が悪いの?』でも“唯一無二のあざとさ”を多数見せつけ、番組MC陣から「まりか様」と崇められてきた女優・松本まりかのプライベートに密着する本企画。

前回はロマンあふれる物件探しに密着したが、今回は「お腹すいたから」と突如連絡をくれた松本のディナーに同席する。

訪れたのは東京・代官山にある海鮮居酒屋店。

ここでも、松本ワールドが炸裂! ワサビを口にするだけで、山里が「ワサビと深いキスをしてるんじゃないの!?」とのけぞるほど妙に妖艶だったかと思えば、目を疑うほどの大食漢ぶりを発揮。

ついには「獣と触れ合いたい」「生きるか死ぬかの世界に行きたい」と、VTRを見たスタジオメンバーも「わかんねぇよ(笑)!」と大混乱に陥る“むき出しの欲求”について語り出す。

そんな松本に、中川も終始ドキドキ。なかでも、松本の“ある行動”に「ドキッとさせる距離感だな」と心を奪われてしまう。

はたして、中川をとりこにした禁断の行動とは?

◆再現ミニドラマにMC陣が総出演

1月9日放送の「2021年 新春スペシャル」以来となる、怖いもの知らずの超大胆企画もふたたび!

MC陣の山里、田中、弘中がまたも“あざとい女性の生態”を描くミニドラマに役者として総出演する。

今回はABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』に出演し注目を集めている綱啓永&井上想良、そしてドラマ『24 JAPAN』でも存在感を放った武田航平も出演。

田中演じる“多彩な知識とテクニックで種まきと値踏みをするあざとい女”に、まんまと振り回されていく。

渡辺も思わず「こわ〜い!」と爆笑した田中のあざとすぎる怪演だけでなく、前回自信満々だった弘中、爆笑珍演技で脚光を浴びた山里が今回はどんな演技を見せてくれるか、注目だ。

そして新あざと連ドラ「もしもあざとい美女がお隣さんに引っ越してきたら…Episode1」もお届け。

中村ゆりか演じるパーフェクト美女・アサミが引っ越し当日から、メンズノンノ専属モデル・井上翔太演じる隣室のダイキを翻弄。中川もたまらず「ちょっと初日に詰め込みすぎじゃないですか(笑)?」とツッコミを入れる。

◆渡辺直美、“大好き”なA.B.C-Z・戸塚祥太が理想の男性に大変身!

さらに、渡辺の理想の男性像もミニドラマ化。しかもキャスティングについて知らされていなかった渡辺が、VTRを見て歓喜の絶頂に!

渡辺がグッときた男性を演じるのは、A.B.C-Zの戸塚祥太。「やだ!トッツーのこと大好きなんですよ、私」と、渡辺は思わず乙女な表情を浮かべる。

ミニドラマのラストでは“少女漫画すぎる展開”が…。これに意外にも田中&弘中も「キュンですぅ」と食いつく。