3月28日(日)、新番組『声優パーク建設計画 VR部』がスタート!

この番組は、テレビとVRを融合させた街づくり建設バラエティ。最終ゴールは、“光のバーチャル六本木”をつくることだ。人気声優たちが集う目玉スポット「声優パーク」をゼロから創り出していく。

MCは、人気声優・関智一とテレ朝初MCとなるぺこぱの3人がタッグを組み、「声優パーク」建設の責任者に就任。事業全体をプロデュースし、声優パーク内のVRコンテンツを企画・開発するべく、毎週豪華声優陣がゲストに登場する。

「漫才に生アフレコ」「時を戻そう記念館」「声色8変化」「人気アニメ生アフレコ」など、さまざまな企画を番組内に持ち寄ってブラッシュアップしながら「声優パーク」のVRコンテンツ化を次々と目指していく。

記念すべき初回のゲスト声優は、松陰寺も見ていた野球アニメ『MAJOR』の茂野吾郎役など人気作品に出演する森久保祥太郎、『神様はじめました』巴衛役など女性に人気のキャラクターを数多く担当する立花慎之介、そして今話題のアニメ『呪術廻戦』で三輪霞役を務める赤﨑千夏の3人。

番組では芸人と声優のコラボ企画、ぺこぱの漫才に生でアフレコする「漫才生アフレコ」に挑戦する。

普段はアニメのキャラに声をあてることがほとんどで、生身の人間にアフレコする機会はほとんどないという3人。口パクで漫才する松陰寺に合わせてアフレコしていくゲストたちだが、人気声優のアフレコ技術に逆にぺこぱが振り回される展開に…!

さらに、松陰寺の決めセリフをモチーフにした「時を戻そう記念館」では、声優人生の中で最も記憶に残っている時に“時を戻して”、当時の宝物を紹介。今では人気声優となったゲストたちの知られざる苦労話や、声優を目指すきっかけになった秘話が語られる。