番組に寄せられた投稿メールやVTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉かりそめ天国』。

4月2日(金)は、同番組の2時間スペシャルを放送。

マツコ&有吉に「へぇ」と言わせる新情報を引き出す「『へぇ!』ダービー」では、初登場のオードリー・春日俊彰とずん・飯尾和樹、オアシズ・大久保佳代子が三つ巴のロケバトルを繰り広げる。

アフリカを中心に海外ロケ経験豊富な春日が訪れたのは、巣鴨の超人気モンゴル料理店。

「目標は8億へぇ」と豪語すると、得意の筋肉ネタを披露し調子のよさをアピールする。

ところが、いざ店に到着するとへぇ探しに大苦戦。

焦る春日がとった行動とは…。

続いて飯尾は、2020年に関東初上陸したフランスのスポーツ用品店へ。

数ある最新アイテムの中からマツコ&有吉が唸る“へぇ”を探す。

しかしスポーツ好きの飯尾。へぇ探しを放棄してただただ遊び尽くす展開に…。

そして大久保は、マツコ&有吉も訪れたことがある都内の大型園芸店へ。

植物にあまり関心がない大久保は、なかなか“へぇ探し”に身が入らない。

すると、店内を案内してくれた社長と意気投合。

水やりのタイミングを知らせてくれる最新アイテムを紹介されると、「佳代子の水分度を…」などと徐々に甘える様子を見せる。

ところが、「自分の色が出ていない」とロケを中断した大久保は、番組ではおなじみとなったガソリン=お酒を投入。大暴走をはじめ、すっかり “らしさ”を取り戻す。

マツコ&有吉も「“へぇ”なんか要らない」「みんな調子よかった」と舌を巻く、新年度一発目にふさわしいロケバトルは必見だ!