4月2日(金)放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』2時間スペシャルでは、引っ越しのタイミングで悩んでいるという投稿者のメールからトークを展開した。

これまでの引っ越しを振り返った2人は、だいたい6〜7年経過した頃に引っ越しをしているということで同意する。

すると、それよりも短いスパンでの引っ越し経験談を話しはじめたマツコ。

なんと、当時住んでいたマンションのエレベーターでまさかの人物に遭遇したのだという。

その相手とは、チョコボール向井。

もちろんチョコボールに対して嫌な感情はないというマツコだが、他の居住者のことを考えると「チョコボール向井とマツコ・デラックスが住んでいるマンションって…」と忍びない気持ちになったことを告白する。

さらに、そこで4年ほど暮らしていたマツコに対して、チョコボールは越してきて2、3か月だったそう。

これにはマツコも気をつかって“撤退”。イレギュラーな形で引っ越しを余儀なくされた過去を明かした。