山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

4月10日(土)の放送回には、弘中アナが2019年9月の単発第1弾からずっと「一番好きな芸能人」と推してきたディーン・フジオカがゲスト出演!

ディーンは、弘中アナには完全サプライズで登場。山里&田中も番組と連携しドッキリを仕掛ける。

今回はゲストがいないと聞かされ、すっかり信じ込んでいた弘中アナは「イケメンが来ちゃうと緊張しちゃうタイプなので、今日はのびのびと話せるんじゃないかな」と余裕の表情で冒頭のMCトークを展開。ところが、弘中アナの余裕もあっという間に消え失せてしまうことに。

なんと何の前フリもなく、憧れのディーンが最強スマイルを浮かべながら出現!

「えっ? ちょっと待って!」とものすごい勢いでセットの隅へ逃げ、「どうしよう…カッコいい!」と頬を赤らめる弘中アナ。さらに「綾香」と呼ばれ、花束まで渡される大サービスも。

まさに“純度100%”な弘中アナの大興奮ぶり、注目だ。

◆ディーン・フジオカからのプレゼントに…弘中アナ大興奮!

粋で紳士なディーンは、弘中アナが自分のファンだと人づてに聞いていたそうで「何かの形でお会いできたらな、と思っていて。実はプレゼントを用意したんですよ」と自ら進んでもうひとつサプライズを準備。

弘中アナが家でも火鍋をするという情報をわざわざ調べ、専用鍋やスープ、漢方食材のセットをプレゼント!

ディーンの優しさに、弘中アナは息も絶え絶え。思わず「今日が命日かもしれない!」と口走るも、さらに優しい言葉をかけられる。

最高に夢見心地の弘中アナ。しかし、そこへ田中が水を差す!

田中は「何、この状況! えっ、お花以外にも(プレゼント)? ズルくない?」と弘中アナへのジェラシーをちらつかせたばかりか、ディーンと会話を交わすたびにみるみる目がハートになっていき…。

いきなりぼっ発した、あざとい女子の二大巨頭によるディーンをめぐる戦いは、どんな展開を見せるのか。

◆ディーン・フジオカが出会った“あざとい女性”を再現ミニドラマ化

また、今回はディーンが国内外で出会い、思わず心が揺らいだ“あざとい女性”も再現ミニドラマ化。

海外で出会った女性を恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』(ABEMA)で注目を集めた中澤瞳が、国内の打ち上げで出会った女性を元AKB48の女優・増田有華が演じる。

このVTRに田中、弘中アナの心が大揺れ!? 弘中アナにいたっては、最終的に「誰ですか? みんなのディーンにあんなことしてるのは! クレームしに行きますよ!!」と激おこ状態に!

さらに視聴者投稿をもとに、クールなギャップで年下男子をあざとく魅了する女性の再現ミニドラマもオンエア。女優としても活躍するモデルの甲斐まりか、IMPACTors(ジャニーズJr.)の佐藤新が出演する。