家事ド素人の3人、バカリズム、中丸雄一(KAT-TUN)、カズレーザー(メイプル超合金)が、家事をゼロから学んでいくドキュメントバラエティ『家事ヤロウ!!!』。

4月13日(火)の放送では、新ドラマ『桜の塔』に出演する広末涼子をゲストに迎え、番組屈指の人気企画「家事ヤロウ!!! 春のパン祭り」が開催される。

「番組開始から早3年。深夜にやっていたこの番組に、こんな素敵なゲストの方が来てくださるようになりました」という、感慨のこもったバカリズムの紹介で登場した広末。3人は超豪華ゲストの降臨に「うぉーー!」と歓声を上げ、いつになく浮足立った様子を見せる。

というのも、この“パン祭り”は3人が大好きな“超当たり企画”。「広末涼子×パンまつり」という最高の組み合わせに、まさにテンションマックスでスタートする。

◆広末が随所で手際のよさを披露

のせて焼くだけの超簡単絶品トーストレシピを紹介する本企画。

まずは「パンとの相性抜群!懐かしのハムカツを揚げずに作る最新レシピ」や「カリカリ食感がクセになる悪魔のピザトースト」「居酒屋の人気メニュー・アヒージョを再現するちぎりパン」など、それ一品で大満足のトーストレシピを作っていく。

広末はフライパンでチーズとともに焼いたパンを器用にひっくり返すなど、調理も担当。その手つきから、普段から手際よく料理していることをうかがわせる。

さらに、何度か番組で取り上げ、3人が「過去に我々がいちばんテンションが上がったNo.1とNo.2」と大絶賛するスイーツ系の激うまトースト2種「アメリカの定番スイーツをアレンジした激甘ふわふわトースト」と「コンビニバカ売れスイーツ“バスクチーズケーキ”をまねた超バズりレシピ」も紹介。

作る前からバカリズムはウキウキで「やったーー!」とこぶしを振り上げたり、なぜかエアピアノを弾きはじめる始末。しかし、上機嫌だったはずのバカリズムが「広末さんがいてくれてよかった。いなかったら(スタッフと)大ゲンカになっていると思う」とつぶやく不穏な事態が発生し、広末も思わず苦笑。

いったいバカリズムに何が起きたのか?

◆広末のプライベートトークも満載!

パンが焼けるのを待つ間は広末とのトークチャンスとばかりに、普段は聞けないプライベートについて質問を繰り出す3人。

「お子さんが好きな広末さんの手料理は?」という質問に広末は「ハンバーグ、オムライスかな」と即答し、「ハンバーグはいろいろ研究しました。いつも同じだと飽きるから、ちょっとアレンジしたり…」と広末家の食卓について語る。

しかし、そのアレンジに子どもたちからは思わぬ反応が返ってきたとのこと。はたして、子どもたちからのまさかのリアクションとは? さらに、最近身長が伸びた息子からかけられたという意外な言葉に3人もビックリ。

また、「普段スーパーとか行くんですか?」という質問には、「普通に行きますよ!」とあっけらかんと話す広末だが、実はスーパーで買い物をすると度々困った事態に遭遇すると告白。「なんでなのかな…」と広末が思い悩む、その由々しき事態とは?