くりぃむしちゅー・上田晋也の司会のもと、有田哲平が率いる「有田ナイン」がゲストキャプテン率いるチームと知識やひらめき、そして直感を駆使してクイズバトルを繰り広げる『くりぃむクイズ ミラクル9』。

4月14日(水)放送の2時間スペシャルには、7勝1敗、勝率88%の最強キャプテン・市川猿之助が登場。さらなる勝率アップを目指し、初登場の乃木坂46・山崎怜奈や荒川静香、一ノ瀬颯ら「猿之助ナイン」を率いて「有田ナイン」に挑む。

一方の「有田ナイン」には西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)や「THE W」優勝の吉住らが初参戦。はたして救世主となるか。

1stステージは、「同じ読みの漢字 書き足しクイズ」で幕開け。先攻の「有田ナイン」は誰がどの問題を解答するかチーム内で話し合いながら進めるが、吉住はわかる問題がどんどん取られていきパニックに。

対する後攻の「猿之助ナイン」は、猿之助がファインプレー。最強キャプテンの実力をはやくも披露する。

子どもが小学1年生になるという荒川は、クイズに間違えている姿を見せるわけにはいかないので、オンエア時には「DVDをつけておこうと思う」と弱気の発言。それを聞いた上田は「見せなさい! リアルタイムで!」とツッコむが、はたして活躍して子どもに見せることはできるのか。

「猿之助ナイン」で参戦する山崎は慶応大学出身で、英検2級、漢字検定2級、世界遺産検定2級をもっているといい、その活躍に期待がかかる。また、この日絶好調の「有田ナイン」具志堅用高はある問題でも余裕を見せるが、スタジオを騒然とさせる解答を披露。

「正しく答えて!略語クイズ」のコーナーでは、西畑がファインプレーを見せ「有田ナイン」を盛り上げる。一方、後攻の「猿之助ナイン」もアンタッチャブル・柴田英嗣が超難問でファインプレー。これには上田も「よく知っていたな!」と驚きを見せる。