千鳥・ノブ&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』。

4月17日(土)の放送では、ゲストに仲里依紗を迎えて「ある日突然、動画がバズった女ってなんなん?」をお届けする。

世の中には「これなんなん?」と思う動画がたくさんある。今回はそんな動画のなかから、たった1週間で100万回再生を達成した動画を作った「なんなん女」を紹介する。

動画のコメント欄を見てみると、「すごい発想!」「衝撃的すぎる…でも美しい!」「Beautiful」と男女問わず絶賛の声が。富山県在住のこの女性を訪ね、その素顔に迫る。

◆ノブ「心霊ビデオぐらいビックリした!」

待ち合わせ場所に現れたのは、いちはさん。長い黒髪が印象的で、清楚な雰囲気の美女だ。わざわざ東京からテレビ取材が来てくれたとのことでスーツを着用した彼女。弘中アナも第一印象を「とってもまじめそうで、銀行員みたい」と語る。

実はいちはさん、過去にノブと会ったことがあるそうだが、ノブは記憶になく大混乱。「ノブさんもとっても喜んでくださいました」との言葉にも、彼女が何者か思い出せない。

そして動画を確認すると、その姿に「衝撃なんですけど、心霊ビデオぐらいビックリした!」と驚きの声を上げつつ、彼女の正体に気づいたノブ。「(F1カーの)マクラーレンか!」と意味不明な言葉を発し、「一昨年ぐらいに会ったんかな。その近辺で1番笑いました」と当時を振り返る。

◆いちはさんの生き様に、仲がうなる

そんないちはさんの正体は、 ウソのようなスーパーハイレグ水着を着て電気工事の実技試験を紹介する「ハイレグエンジニア」。動画をはじめて見た弘中アナと仲はのけぞるほどの衝撃を受ける。

もともといちはさんは大学で電気工学を学び、大手鉄道会社で電気工事士をしていたバリバリの“理系女子”。なぜ胸のあたりまで切り込むハイレグを着て堅い内容の動画を制作したのか、その真意に迫る。

さらに、“ハイレグ美女”として大ファンの芸能人がいるといういちはさんのため、サプライズでの対面をセッティング。感動&大爆笑の出会いをお届けする。

自身もYouTubeに動画をアップしている仲から「YouTuberとして尊敬します」と言わしめたいちはさん。強い信念をもち、自分の信じる道を突き進む彼女の姿に注目だ。

番組ではさらに、現実とは思えない姿をTikTokで披露し2000万回再生を記録、フォロワー数が9000人から22万人になった横山美希さん(22)も紹介する。