ABEMAとテレビ朝日の共同制作による深夜のバラエティ枠『ネオバズ!〜BUZZる!ネオバラ〜』の月曜日枠で、4月26日(月)より新番組『ビビらせ邸』が放送開始する。

舞台は山奥にひっそりと建つ館「ビビらせ邸」。本番組はビビらせ邸に集まった男女7人が、館に仕込まれたさまざまな仕かけにビビることなく生き残ることができるのかを競う、サバイバルゲームバラエティだ。

参加者の腕には高精度の心拍センサーが装着され、仕かけに驚き心拍数が平均値より30上がってしまうと「ビビった」とみなされ1ダメージ。3ダメージ受けると即退場、失格となる。

そしてこの館最大の仕かけは、7人のなかに1人だけすべての仕かけを知る「オオカミ」がいること。時間内にオオカミを見破ることができれば生き残ったメンバーに賞金を贈呈、最後まで見破れなければ賞金は全額没収という、恐怖と賞金をかけた緊張感のある戦いが繰り広げられる。

◆全てのカギを握るオオカミは…

初回放送の参加メンバーは、三四郎の小宮浩信、JO1の川尻蓮、日向坂46の加藤史帆と金村美玖、景井ひな、カップルYouTuber・なこなこカップル(こーくん、なごみ)の計7名。謎のぬいぐるみや巨大風船など、大小さまざまな仕かけが挑戦者たちを震え上がらせる。

館に突然かかってくる電話に思わず仰け反るビビりの小宮や、ちょっとやそっとではたじろがない冷静なJO1・川尻。緊張感漂う館のなかでひとりほくそ笑むオオカミは一体誰なのか。恐怖に怯えながらも、オオカミが誰か探り合う心理ゲームも見どころのひとつだ。

さらに、張り巡らされた仕かけは恐怖をあおるものだけでなく、参加者の過去の秘蔵写真や大喜利チャレンジなど、精神的に揺さぶりをかけるものも。加藤&金村は、日向坂46メンバーからの暴露VTRで撃沈寸前に。

はたして、最後まで生き残ったメンバーは?